0%

【心を浄化させる究極の茶】

情報過多と多様化する社会に、せわしなさを隠せない私たちの日常。
“今あること”だけに集中することで、未来の不安や過去の反省から離れ、全てのストレスから解放される
私たちは、古くからある善の教えをもとに時を忘れ、お茶をいただくことだけに集中することで得られる幸福感をこのボトリングティの価値として捉え、新しいお茶のカタチを提案します。

【茶零】(されい)の由来

Orign

伝統を重んじて
新たな「和」の創造

  • 臨済宗建仁寺派をはじめ、禅宗の寺院で毎日行われる儀式「茶礼(されい)」。いわゆるミーティングや3時のティータイムなどの目的で行われ、一つの釜で沸かしたお茶を大勢で共有する行為により、修行僧同士の関係を深める。
    その精神を受けて「茶礼(されい)」の呼び名を引き継ぐ。
  • 古く、お茶は禅とともに日本に伝えられたもの。禅では、心を無(零/ゼロ)にすることで、未来への不安、過去の成功体験から反省まで、全てを忘れて心を整えていくことで日常の全てのストレスから解放されるという教えがあり、そこから名に「零」を。
  • お茶の持つ旨味、栄養分を極限まで抽出した茶殻は、再利用しサスティナブルな展開を予定。茶殻を無駄にしない考え方から禅宗のもったいない精神にならい、「零」にすることを目指す。

【味わいと品質だけを追求】

Pursuit

旨味の極み

ほのかで青々とした覆い香(お茶摘み前に日光を遮ることで生み出される磯のような香り)の、大自然を彷彿させる優雅な香り。
濃縮された圧倒的な旨味が口いっぱいに広がる中に、優しい甘味を感じた後、爽快ですっきりとした後味が訪れます。

茶本来の力を引き出す長時間抽出

厳選した宇治茶を静岡Benefitea社によるコールドエクストラクション製法®にて製造。
長時間(ペットボトル製造の30倍程度の時間)をかけて丁寧に抽出しています。

コールドエクストラクション製法 ®

上質な宇治茶だからできる品質保持

原材料は「茶葉と水」のみ。酸化防止剤(ビタミンC)や香料、着色料は一切使用せず、無添加飲料でありながら、上質な宇治茶の品質を長時間維持しています。(冷蔵で6カ月程度)

無添加の旨味、食とのマリアージュ

無添加だからこそ成し得る、茶葉本来の圧倒的な旨味。茶零は、従来のように味わいの余韻をリセットする役割のお茶ではなく、料理の素材や味わいと相乗効果を生み出すことで様々なマリアージュが期待できます。

【パッケージ】

Package

お茶の起源、
建仁寺の風神雷神が宿る
ボトルパッケージ

建仁寺蔵・俵屋宗達筆の屏風画「風神雷神図」を
モチーフとしたラベルデザインは、当時最先端の現代アートといわれた日本芸術の象徴。
新しいお茶のカタチと、伝統的な茶本来の味わいを守り続けるという二つの意思が込められています。

建仁寺について

京都最古の禅寺といわれる建仁寺。
祇園花街の中心に位置し、日本の喫茶文化発祥の地として人々に愛されています。
開山は栄西禅師。中国から禅宗の教えと共にお茶の種を日本に持ち帰った人物です。
弊社五代目三好通弘によって、建仁寺派第八代管長の竹田益州老大師とのご縁を賜り、
お茶文化の起源でもある建仁寺に茶碑を寄進。
現在もその奥にある「平成の茶苑」と名付けた茶畑を大切に守っています。

コールドエクストラクション製法®

一滴一滴みずみずしいままに、一切の雑味を除き、お茶の香りと旨味を 最大限に引き出す抽出技術「コールドエクストラクション製法®」。雪解け水がしたたるように、一滴一滴ていねいに茶葉本来の旨味を抽出します。原料は厳選された茶葉と水のみ。旨味や香りを逃さない独自の抽出技術に加え、特殊な温度管理と殺菌処理を施すことで、安心安全かつ安定した最高品質をご提供しています。