茶園に覆いを被せて日光が当たらないように育てた新芽を蒸した後、揉まず乾燥させてつくる碾茶(てんちゃ)を、臼で轢いて粉にしたもの。ゆたかな香りと、まったりとしたうまみ、甘みが特徴です。これを茶筅で薄く点てたものが薄茶、濃く練ったものが濃茶です。