寿司屋のあがりとして広く知られる粉茶は、煎茶の製造工程で生じるお茶の粉を集めたもの。
粒度が小さいためすぐに浸出するのが特徴です。

目の細かい茶漉しに茶葉を入れます。

湯呑みの上に茶漉しをのせて、沸騰したお湯約80℃を一気に注ぎます。

お好みの濃さになれば茶漉しは引きあげてお召し上がりください。

※ 上記は茶漉しをお使いの場合のものです。
※ 急須をお使いの場合は細かい網のついたものをお使いください。
※ 二煎目、三煎目もお愉しみいただけます。